20代女性のファン層に向けた応援ソングなので、仕事も恋愛もうまくいっていない20代半ばの女性が主人公で、音楽を聴くことで前向きになっていくシナリオを書きました。2種類の靴がメタファーとして女性の心境を現しています。主人公は映画・舞台などで活躍中の島ゆいか(アミューズ所属)さんに演じていただきました。現実と妄想の世界が交互に現れる構成で、妄想の世界は夢の中にいるような雰囲気を作っています。

Share: Share on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterDigg thisGoogle+Share on LinkedInEmail to someone